JAZZ ain`t Jazz

【ラジオレポート!】InterFM897/JAZZ ain`t Jazz(2020年1月5日) DJ:沖野修也

 

ども! 鼻水がツララになりそうなカルスポ食堂・店長(@cul_spo)です!

今日は2020年1月5日に放送されたラジオ番組「JAZZ ain`t Jazz」(DJ:沖野修也)をレポート!

 

新春恒例のノンストップミックス、

ベースがぶりんぶりん唸る

ダンスミュージックが……

これでもかと繋ぎ合わされます~

 

沖野修也NOTE

『JAZZ ain’t Jazz』、新年第一回目1/5のOn Airは 、年始恒例の、新春ノン・ストップ・ミックスです。

通常フォーマットでもやっているミックスを1時間に拡大。

沖野修也が考える”理想の選曲”を実践します。

そして、選曲とは何か? 選曲とはどうあるべきか?を自分自身に厳しく問いかけながら、聴く人にとってはあくまで楽しく、そしてタメになる?1時間になるように心がけました。

ま、書道でいうところの、書き初めみたいなもんですね。
僕、選曲道を提唱してますから、さしずめ”選り初め”?

楽器の関連性あり、カバーあり、元ネタあり、時に自分でもどうして選んだか判らないw

潜在意識の恐るべきパワーを思い知らされる、あっと驚くプロットありの、沖野流家元の本領発揮!!

人類史上、最初で唯一の選曲評論家でもある、僕、沖野修也の入魂のNon Stop Mixをお聴き下さい。

という訳で毎週日曜、夕方4時からは、InterFM897の『JAZZ ain’t Jazz』を宜しくお願いします。

PS
5時からは松浦俊夫さんの『TOKYO MOON』もオススメです。

引用:https://www.interfm.co.jp/news/single/jaj12222019

 

【ラジオレポート!】InterFM897/JAZZ ain`t Jazz(2019年12月22日) DJ:沖野修也ども! カルスポ食堂・店長(@cul_spo)です! 今日はInterFMのレギュラー番組「JAZZ ain`t Jazz」、20...
【ラジオレポート!】InterFM/TOKYO MOON(11月24日) DJ:松浦俊夫 (U.F.O.)ども! カルスポ食堂・店長(@cul_spo)です! 今日はInterFMのレギュラー番組『TOKYO MOON』、11月24日の...
【FM yokohama/MC:松重豊】深夜の音楽食堂 【第168回】松重豊×ペトロールズ 長岡亮介(浮雲)(01)ども! カルスポ食堂・店長(@cul_spo)です! 今日は2019年12月18日に放送された「音楽食堂」のレポートをお届けします...

 

沖野修也さんのプロフィール!

沖野修也 (KYOTO JAZZ MASSIVE)

DJ/作曲家/執筆家/世界唯一の選曲評論家/The Roomプロデューサー/Tokyo Crossover-Jazz Festival発起人/サウンド・ブランディングの第一人者。
(引用:http://t-matsuura.blog.openers.jp/

 

オープニングトーク「今日は何の日?

 

沖野さん
沖野さん
明けましておめでとうございます。今年も新旧織りまぜ、おすすめの楽曲を幅広く紹介していきますのでよろしく、お願いします。

今日は「JAZZ ain`t Jazz」2020年最初のオンエアーということで、年の初めの恒例企画、全てのコーナーをすっ飛ばし、ぼく、沖野修也のノンストップミックスでお送りします。

選曲家やラジオDJとしてではなく、クラブDJ沖野修也としてのMIXをお楽しみいただいています。

ある意味、仮想ダンスフロアに向けてのDJミックスでもあるんですが、ラジオをお聴きのみなさんにはね、選曲の妙みたいなものを感じ取ってもらえたらと思っています。

伏線を散りばめ、ストーリーもありつつ、沖野修也ワールドに誘いたいと思います。

それでは、最後までお付き合いください。

 

マル子
マル子
年明け早々の「JAZZ ain`t Jazz」! どんな曲がかかるのかニャ~

スポンサーリンク

前半ミックス! 

 

Larry Willis/Lickin’ Stick

 

KYOTO JAZZ SEXTET/TRANSCEND ME

 

AFRONAUGHT/TRANSCEND ME

 

 

WEATHER REPORT/NON-STOP HOME

 

JACKIE MCLEAN/COMAHLEE AH

 

沖野さん
沖野さん
ミックスのポイントはやはり、KYOTO JAZZ SEXTETの「TRANSCEND ME」からのオリジナルバージョン ―― AFRONAUGHTだったんですが、実は、そのあとの「NON-STOP HOME」がAFRONAUGHTの元ネタなんですね。最終的には生音のブロークンビーツに辿り着くというミックスでした。

ちなみに一曲目は、Larry Willisの「Lickin’ Stick」でした。ぼくあのー、12月にロンドンでジャイルス・ピーターソンとパトリック・ホージと、ぼく3人でDJしたんですが、そのときにね、ジャイルスがかけた一曲、これで始めてみました。

それでは引き続き、沖野修也新春ミックス・パート2でお楽しみください。

スポンサーリンク

後半のミックス! 

 

ROBERT WATSON/RESACHIN’ SEARCHIN'(AROOP ROY EDIT)


※動画は紹介された曲の元ネタ

Gilles Petersonプレイサポート!超限定プレス!フロアユースなジャズ・リワーク!G.A.M.M.やBasic Fingersなどでも大好評の気鋭イギリス人プロデューサーAroop Royが、自身のニュー・レーベルIf It Ain’t Jazzをスタートして第一弾シングルをリリース!今回はRobert Watsonによる1978年の名曲「Reachin’, Searchin’」と、The Rhythm Makersにより1976年にリリースされた「Monterey」といったジャズネタに使った強烈な内容!これは盛り上がり必至です!お早めに。。 https://www.technique.co.jp/item/194009,IIAJ001.html

 

HE VISION FEA.ANDREYA TRIANA/HEAVEN

BEN WESTBEECHとKONによるプロジェクトTHE VISION。BONOBOやSCRUFF, THEO PARRISH等々でもお馴染みのブライトンのANDREYA TRIANAをフィーチャイングしたうたもの!なんとNIGHTMARES ON WAXがハウスやってます。ファンク・フレイヴァなオリジナル、MOUSE-Tも共にグッド!時を超えて愛されるだろう魅力。素晴らしい!! (サイトウ)
https://www.newtone-records.com/item/n_t0091052.html

 

DEE DEE BRIDGEWATER/BAD FOR ME (12” MIX VERSION)

 

マル子
マル子
この曲で年始からぶっ飛ぶニャ~あは~

RAMSY LEWIS/ALL THE WAY LIVE

 

THE EMOTIONS/HOW’D I KNOW THAT LOVE WOULD SLIP AWAY

 

沖野さん
沖野さん
KYOTO JAZZ MASSIVEの沖野修也がお送りしてきましたInterfm897「JAZZ ain`t Jazz」、いかがだったでしょうか。ジャズに対してのみなさんの考え方や聴き方、今日ちょっとでも新しい発見はあったでしょうか。

今日は2020年一発目の放送ということで、年の始めのノンストップMIX。すべてのコーナーをすっ飛ばして1時間丸々、新春ミックスということでお送りしています。

後半のミックスのポイントなんですが、ROBERT WATSONがVISIONの元ネタ。ディスコつながりでDEE DEE BRIDGEWATER「BAD FOR ME」。JAJ紅白歌合戦にも出場してもらったDEE DEE BRIDGEWATER、新年一発目からもね、かましていただきました。

マル子
マル子
出ずっぱりのディーディー! いますぐ踊り跳ねたくなりまチた~
沖野さん
沖野さん
そこからフュージョンつながりでRAMSY LEWISだったんですけれども、最後しっとりと締めたんですが……この曲、いや、何度もしつこいんですが……僕、ロンドンでジャイルスとパトリックと3人でDJしたんですが、パトリックさんがかけてたので、最後に敬意を込めて、この曲で締めてみました。
マル子
マル子
ジャイルスさんとパトリックさん、どちらにもりリチュペクト送ってて、ロンドンの夜、よっぽどたのチかったんだろうニャ~
沖野さん
沖野さん
というわけで、1時間ノンストップミックス。ジャズあり、ブロークンビーツあり、ディスコあり、ハウスあり、フュージョンあり ―― そんな感じでね、お送りしました。

例年よりちょっと、ハウス度低いかな?と。そういう年もあります。ただ、僕の個人的なポリシーとして、新旧の音源を織り交ぜるとかですね、選曲のなかにいろいろプロットがあって、それを聴いた人が自分で読み解くよろこびみたいなものが入れられたらなあと常々思っています。

1時間のミックスを聴いて、また僕の現場でのプレイにも起こしいただきたいですし、今年1年、JAZZ ain`t Jazz、お楽しみいただけたらと思っています。

スポンサーリンク

エンディング

 

沖野さん
沖野さん
さて、年始の恒例企画といえば、JAJアワードですね。「世界で一番小さなアワード」と僕らは呼んでいますが、今年も2月に受賞者を発表する予定です。10部門あるこのJAJアワードのノミネート曲、アーティストはすでに、Interfmオフィシャルサイトのトップページにある、ニュースページにUPされています。

 

Best Song

① Heaven / The Vision
② What You Gonna Ask For (Theo’s Mix) / Theo Parrish
③ Yellow Dandelion (feat. Georgia Anne Muldrow) / Joe Armon-Jones
④ Blue Moon / Dean Zepherin


Best Album

① Turn To Clear View / Joe-Armon Jones
② Heritage I & 2 / Mark de Clive-Lowe
③ Beautiful Vinyl Hunter / Ashley Henry
④ Ironsude / Ruby Rushton


Best New Artist

① Ashley Henry
② Aldorande
③ Jazzmeia Horn(日本デビュー盤)
④ Organic Pulse Ensemble


Best Compilation

① J-Jazz – Deep Modern Jazz From Japan 1969-1983 Volume 2
② Sunny Side Up
③ If Music Presents You Need This – a Journey into Deep Jazz Vol. 3 – Compiled by Jean-Claude
④ Kickin Presents Flying Dutchman Pieces: DJ’s Choice 1969 to 1976


Best Female Vocal

① Nia Andrews
② Jazzmeia Horn
③ Lizzo
④ N’Dea Davenport


Best Male Vocal

① Jordan Rakai
② Philip Bailey
③ Marcos Valle
④ Laville


Best Remix/Re-edit

① Am I Wrong (Daniel Crawford remix) / Andeson Paak
② Fever (KON remix) / Questlife
③ Falling Deep In Love (Joey Negro 12″ Disco Blend) / Horse Meat Disco, Kathy Sledge, Joey Negro
④ Starry Night Session (Art Of Tones Remix) / M-Scape


Best Cover

① The World Is Yours / Ashley Henry
② Green Eyes / Jazzmeia Horn
③ Memory Band / Ryan Porter
④ Blue Nile / Brandee Younger


Best Collaboration

① Battle ft. Binker & Moses / Ashley Henry
② Yellow Dandelion (feat. Georgia Anne Muldrow) / Joe Armon-Jones
③ Love’s Prayer ft. Ravi Coltrane / Brandee Younger
④ Spontaneous (feat. Little Dragon) / Flying Lotus


Best Producer

① Art Of Tones
② Kon
③ Silentjay
④ Quantic


 

各部門に沖野さんの詳細なレビューあり!

 

 

沖野さん
沖野さん
今年もみなさんに、「この中ならこれ!」というものに投票していただき、そこに僕のクリティカルポイントを加算して、ウィナーを決定します。

来週の放送は、そのノミネート曲をいったんおさらいしてみようという感じでお送りしますので、ノミネートリストなんかを参考にしてください。

マル子
マル子
チャんとリストを予習チて、正座して聴く~
店長
店長
膨大な量を聴きこんで、そこから削ぎに削いで選んだリストだろうなあ。一部門づつレビューや予想も書いて……
マル子
マル子
世界でいちばん小さいアワードでも、込められた魂、むっちゃ熱いニャ!
沖野さん
沖野さん
各部門、激戦・今戦・一騎打ち! いろいろ見所、聴き所ポイントありますのでチェックしてください。投票に参加していただいた方の中から、今年も抽選で、まだこの番組のスタッフと数名のリスナーしか持っていないJAJティシャツをプレゼントします。ぜひ、ふるってご参加ください。

それではまた来週。お相手は沖野修也でした。

 

(おわり)

 

番組情報「JAZZ ain`t Jazz」(ジャズ・エイント・ジャズ)

沖野修也の考える現代のCrossoverJazz(クロスオーヴァー・ジャズ)
『JAZZ ain`t Jazz』
MC&DJ:沖野修也 (KYOTO JAZZ MASSIVE)

DJ、プロデューサー、さらに「KYOTO JAZZ MASSIVE」としてのアーティスト活動も行う“クラブ・ジャズ・シーン”中心的存在の沖野修也が、番組が考える「現代のジャズ」の魅力を様々な角度から紹介。何となくジャズが好きな人、また「ジャズって何?」という 全くの初心者リスナーにも、それぞれに新たな発見が必ずある1時間。

 

2020年1月5日のセットリスト

【前半ミックス】

Larry Willis/Lickin’ Stick
KYOTO JAZZ SEXTET/TRANSCEND ME
AFRONAUGHT/TRANSCEND ME
WEATHER REPORT/NON-STOP HOME
JACKIE MCLEAN/COMAHLEE AH

【後半ミックス】

ROBERT WATSON/RESACHIN’ SEARCHIN'(AROOP ROY EDIT)
THE VISION FEA.ANDREYA TRIANA/HEAVEN
DEE DEE BRIDGEWATER/BAD FOR ME (12” MIX VERSION)
RAMSY LEWIS/ALL THE WAY LIVE
THE EMOTIONS/HOW’D I KNOW THAT LOVE WOULD SLIP AWAY

【ラジオレポート!】InterFM/TOKYO MOON(11月24日) DJ:松浦俊夫 (U.F.O.)ども! カルスポ食堂・店長(@cul_spo)です! 今日はInterFMのレギュラー番組『TOKYO MOON』、11月24日の...
【FM yokohama/MC:松重豊】深夜の音楽食堂 【第168回】松重豊×ペトロールズ 長岡亮介(浮雲)(01)ども! カルスポ食堂・店長(@cul_spo)です! 今日は2019年12月18日に放送された「音楽食堂」のレポートをお届けします...
【FM yokohama/MC:松重豊】深夜の音楽食堂 【第168回】松重豊×ペトロールズ 長岡亮介(浮雲)(02)ども! カルスポ食堂・店長(@cul_spo)です! 2019年12月18日に放送された「音楽食堂」のレポート、番組後半編をお届け...