【マーケットリサーチ・情報発信・SNSのコツ】売れるしくみをつくるマーケットリサーチ大全/菅原大介

 

ども! 部屋でアイスノンまみれになってるカルスポ食堂・店長(@cul_spo)です!

今日はいい本を見つけたので、内容と情報発信のまとめ記事をUPします。

 

 

スポンサーリンク



売れるしくみをつくる マーケットリサーチ大全 /
菅原 大介

前書きと本の紹介

  • 発売日:  2019年10月29日頃
  • 著者/編集:  菅原 大介
  • 出版社:  明日香出版社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  296p
  • ISBNコード:  9784756920546

出版社からのコメント

「ビジネスで成果を出せる」リサーチ本の決定版!

この本はタイトルである「大全」にふさわしく、これからリサーチを学ぶ人にとっては「基本ナレッジ」を身につける内容です。
また、事業リーダーとしてリサーチを活用する人にとっては「実践ナレッジ」を使いこなす内容になっています。
新人からマネージャーまで、リサーチ技法を取り入れていきたいそれぞれの立場のビジネスパーソンにおすすめします。

著者はマーケティングリサーチファームとして有名な「マクロミル」で外資系コンサルをクライアントに持ち、トップ調査会社で学んだナレッジを活かし、ウェブサービスの企画・セレクトショップの開業を成功させた現場経験豊富なリサーチャー。

会社でこれからアンケートをはじめる新人スタッフは自身の参考書代わりに、事業戦略のPDCAを担うリーダーはチームのバイブルに、ぜひお役立てください!

著者について

リサーチャー。上智大学文学部新聞学科卒業。
マーケティングリサーチのリーディングカンパニー「マクロミル」で、外資系コンサル・大手広告代理店の調査を運用するリサーチディレクション業務を担当したのち、飲食店ポータルサイト最大手企業(サービス)、総合ECサイト売上ランキング上位企業(物販)など、ウェブサービスの事業会社にて12年間リサーチ業務に携わる。
マクロミルで培ったリサーチスキルを武器に、アンケート・インタビューから消費者インサイトを分析して、ペルソナ・カスタマージャーニーをデザインする動きを得意とする。飲食・美容・健康・家電・雑貨など、物販とサービスの代表的な業種を網羅し、消費者ユーザーの販売データ/行動データ/意識データを日々分析している。
ライフテーマは「マーケットをつくるリサーチ」。正確に・大量にデータを収集・観測するだけではなく、ビジネスの局面を打開できるリサーチの技法を研究している。自身でもサービス企画・サービス広報を担い、サイトのリブランディング・サービスエリア拡大・セレクトショップ開業などのプロジェクトを成功に導いている。
著書に『ウェブ担当者のためのサイトユーザー図鑑』(マイナビ出版)がある。

 

 

この本のいいところ

文体が読み易い
すぐに真似できる情報が多い
横長の版型が意外と見易い
具体例が豊富
雑誌やWEBサイトの分析方法、情報収集の具体的な手法が載っている
実店舗の見学の仕方、見所も掲載されていて、役に立ちそう

 

 

スポンサーリンク

情報発信のコツ まとめノート

<目的>
何を:
誰に:
最終目的:

<投稿内容>
人・行動・思い・使い方
お役立ち情報(季節感、速報性、限定性)
LINEチャットでのやりとり(コピペしてもらえたら、こちらで個人が特定されないようにリライトします)
店舗ニュース(新商品・サービス・キャペーン)
入荷商品紹介
音楽の小話・情報(季節感)
お客さま、生徒さんとのやりとり

<ペルソナの訴求ポイント>
関心分野:雑誌のテーマ・SNSの話題キーワードから推察
消費感覚:節約指向・リッチ・こだわりアイテムには投資
生活時間:投稿時間は一般的に20~22時、会社勤めならランチタイムも
言葉遣い:LINEチャットやペルソナに近いインフルエンサーの言葉遣いをチェック。投稿の文面に活かす。

<チェックする>
▼Macromill Weekly Index
https://www.macromill.com/data_and_insights/weeklyindex/

▼価格com テレビ紹介情報
https://kakaku.com/tv/
※ルーティンにして、気になるのがあったらカルスポ(WEB、ツイッター)に反映

▼Yahoo リアルタイム検索
https://search.yahoo.co.jp/realtime
関連用語もわかる

▼販促カレンダー
https://www.asaori.co.jp/calender

▼メルマガ(競合・インフルエンサー・話題の企業)

▼業界系の雑誌(WEBからバックナンバー)

▼インフルエンサー
この人が紹介すると売れるみたいな人
SNS、HP、雑誌、ムック、
ラジオ・ライブ配信(トレンド・キーワード・スポット・話し言葉がわかる)★

▼競合サイトのチェック

▼ファンミーティング
コアなファンが増えてきたら、定期開催する。
なぜファンに? 改善点は? 今後期待することは?

<サイト分析の項目>
グローバルナビの項目と並び
メタタグ
(トップページで右クリ/ディスクリプションとキーワード)
サービスインの時期(老舗なら信用度高い)
売上推移
(落ち続けてるとかほぼ横ばいなら、戦略に問題あり)
サービスモデル×ビジネスモデル
(決算説明会資料に書いてある。)

<クーポンのタイプ>
優待情報:特選品・限定商品の紹介
優先利用:優先予約・優先枠・優先受付・独占利用
デリバリー便宜:送料無料・配送短縮・独占利用
コンシェルジュ:専用の窓口・担当、手配代行、
イベント招待:優先招待・独占企画・特別セミナー・個別相談会
限定コンテンツ:会報誌・特別メッセージ
割引・ポイント還元:優待割引・クーポン付与・還元率アップ・ボーナスポイント付与
アップグレード:座席・部屋・車種など
機能カスタマイズ:機能拡張・特製オプション
オリジナル特典:名入れ品・ノベルティ付与
期日条件緩和:期間延長・年末年始利用
提携サービス:提携サービスの利用

<売れる店のチェックポイント>
▼分析し易い店舗
・カテゴリの専門店
ベーシック、売れ筋、新商品の売り場、売り方を見る

・水族館、美術館&科学館
コンセプトにあった商品のセレクト感覚

・紅茶専門店カフェショップ
自然には売りづらい商品を、どんな工夫で販売しているか

・観光地の土産物屋
買い易い価格の目安がわかる

・プロスポーツ球団のオフィシャルグッズショップ
売れ筋や流行、組み合わせて購入してもらえる商品ラインナップがわかる

 

(おわり)