グルメ&ライフ

【2020年9月】最近の外食!

ども! カルスポ食堂・店長(@cul_spo)です!

今日はここ数ヶ月の外食を備忘録~

スシロー

 

まずは安定のスシロー(岩出店)。
最近だと中トロが大きくてコスパがよかった。
10月2日から三艦盛り祭りらしいので、また行きますー

スポンサーリンク



ステーキガスト/ランチサラダバー

ステーキガストは行ったことがなかったけど、ランチにサラダバーをやってるというので行ってみた。

カレーとフルーツも食べ放題で599円(税抜き)。これを激安といわずになんとしよう!

欲張って、最初にどーんと取ってしまうのは失敗ですね。腹減ってるからがっついちゃうんだよね……。特にイモ類とオクラは腹に溜まるので気を付けよう。

カレーはレトルトと大差ない味だったけど、最近のレトルト悪くないからね。満足。

新型コロナウイルス感染対策として、サラダバーで盛り付けるときはマスクとビニール手袋着用です。

 

丸亀製麺

9月の特別メニューだった旨辛まぜ釜玉(税込み730円)。ネギを盛り過ぎてなんのこっちゃの写真になってますが、引き肉や卵、削りぶし、のりなどが混ぜこぜになって、ボリュームのある一品だった。

後半はネギ追加、天かす投入、関西だしの注入など味へんをして楽しむ。ああ、たしかに楽しかったが、美味しくなったかというと……。

ほんとは旨辛まぜ釜玉じゃなく、もう一つの特別メニューが食べたくて行った。岩出店にはなかった。まえも、こういう残念なミスマッチがありましたよ、岩出店。丸亀としてHPに掲載するメニューなんだから、店舗事に食べられたり食べられなかったりするんじゃなく、統一してほしいよ。

 

焼肉キング

メールクーポンで10%オフだったし、久々に焼肉キング。お昼の終わり頃に行ったけど、お店のなかは客で一杯でした。人気だね。

肉はまあまあ、牛カルビは安い焼肉屋の味と薄さ(あの独特の味、なんなんだろ)。それはわかってることだからいいとして、豚肉を中心にキムチ・ナムル、サラダ、スープなど目一杯食べて、腹いっぱいな幸せ。

岩出店は15時までランチタイムだから、まえよりは財布に優しい。そのかわり品数が少ないランチメニューだけどね。

 

ウェンディーズ&ファーストキッチン

岩出店のお店、初めて入った。夕方に行ったら「貸し切り?」と疑うような静謐な時間が漂っていた。数時間、集中したかったり、ひとりになりたい人におすすめかも。

ウェンディーズバーガーUSAと明太子ポテト、アイス宇治抹茶オレという和洋折衷セットはあんまりしっくりいかなかったけど、それぞれはうまかった。マックよりもバンズがもちっと弾力あったり、ポテトがふわっとしていて大きかったり、やっぱりすこしだけリッチかな。

 

スポンサーリンク



はま寿司

はま寿司はちょっと家から遠いけど、平日90円だし、あおさのみそ汁がクーポンで無料だし、近くに行くときは寄っている。

あおさ汁は海草の食感と大鍋で炊くみそ汁のボリュームがいい。これ飲みたくて行ってる感じすらある。

スシローやくら寿司とちょっと違うメニューがあって(上の写真の肉三貫盛り、貝三貫盛りとか)楽しい。

 

中華そば土屋商店

和歌山北部で最高の醤油ラーメンが食える店、それが土屋商店。まぜそばが有名だけど、おれは……よっぽど暑い日じゃなければ、しょうゆ(大)750円。

特製の醤油もあるんだけど、こっちはふつうの醤油ラーメンより特別に旨いとかじゃなく、にんにくが入ってて、すこしテイストが違います。

観光スポットみたいになってて昼も夜も飯時は混むので、時間をずらすか、早めにいくのがオススメ。

営業時間
[火~金]11:00~14:00•17:30~21:00
[土祝]11:00~14:00•17:30~20:00
[日]11:00~14:00
※ラストオーダーは閉店10分前

定休日:月曜日

洋食キッチンguru guru

「洋食キッチンguru guru」(和歌山市鳴神)のカツカレーは極上。

デフォルトで大盛りのターメリックライスに、ブランド牛の肉厚なカツがサックサク。これで1000円でいいの? 大人の色気が感じられる一皿だ。

ほかのメニューも特別ルートから仕入れたブランド牛&ブランド豚を使い、リーズナブルだけど本格派がズラリと並びます。

 

洋食キッチン グルグル (GURU GURU)
和歌山県和歌山市鳴神120-3 井辺産業ビル 1F

営業時間
11:00~14:00
18:00~21:00

定休日:日曜日

 

福梅本舗(白安)のかき氷

南高梅など梅製品を中心に加工品を販売する老舗、福梅本舗。夏季限定のかき氷屋に滑り込んできた。

ググルとフレッシュ系、フルーツ系のかき氷ばっかり表示されるけど、お茶系も充実していた。ラッキーだったのか。

見た目通りシンプルだけど、趣のあるテイスト。口のうえで溶けるさらさらの氷に、和の情緒を感じさせるほうじ茶のシロップ、黒密がまざりあって、これを食えるなら夏も悪くないなあという感じ。

しかも一つ500円(程度)。おいしゅうございました。

福梅本舗
649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2497-36

営業時間:9:00-17:00
定休日:土・日・祝祭日

 

(おわり)

スポンサーリンク



最近の記事!